MESSAGE ご挨拶・沿革・CSR

ご挨拶

森川 泰史

2003年4月 グローリーAZシステム株式会社は、グローリーグループ内の株式会社エーゼットとシステムリサーチ製造株式会社が合併・発足し、そしてグローリー株式会社の連結子会社グループの一員になっております。また、2010年4月にはグローリーFSM株式会社を併合し事業基盤を強化致しました。多くの知恵の融合により磨き上げた技術で、SE・開発・製造を一貫して行う企業です。

主な製品は、金融機関・リテールと市場を問わず『重要物管理システム(重要鍵管理機、重要物管理機)』・『現金処理端末(SRA-30/PTS-200)』・『金利表示装置(PDP)』・『電子記帳台(ブランチナビ)』、『MICRエンコーダー(FZシリーズ/FZAシリーズ)』、『スキャナー(FB-30)』等広く展開しております。また、OEM商品として、『列車車体傾斜制御器』『織物機器制御装置』等を提供しております。

当社の中核製品である鍵管理機は、1987年にシステムリサーチ製造より日本で初めて開発・販売を開始しました。以降、日々お客様の利便性を追求し続け、業界のパイオニアとして常にトップを走り続けており、当社の姿勢そのものでもあります。その姿勢は、すべての当社製品に脈々と受け継がれ、多くの市場でお客様の業務効率化・厳正化・快適性を支援しております。

今後も社是『創意・熱意・誠意』を実践し独自の技術開発力を磨き、お客様により魅力ある製品を展開し続ける存在価値のある企業を目指してまいります。
今後とも、なお一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2017年4月1日

グローリーAZシステム株式会社
代表取締役社長
森川 泰史

沿革

年代 システムリサーチ製造株式会社 エーゼット株式会社 富士システム機器株式会社
1969年 システムリサーチ製造株式会社設立
1978年 富士システム機器株式会社設立
1986年 エーゼット株式会社設立
1987年 初代鍵管理機「KBS-15/30」開発
1988年 鍵管理機「KBS-15/30」を東京都民銀行に導入 グローリー株式会社子会社化
1989年 グローリー商事100%の子会社となる
1990年 自社ビル竣工
1994年 本社工場開設
2003年 グローリーAZシステム株式会社誕生
2008年 グローリー株式会社子会社化
グローリーFSM株式会社設立
2010年 グローリーFSM株式会社の事業統合

CSR

環境に配慮された部品を、環境保全に協力的な取引先から調達する
「グリーン調達」を推進しています。

グリーン調達基準